29日の日照時間は0.0時間でした(16日から29日までの日照時間の合計は19.8時間で前日までと変わりませんでした.)。

今日は未明に小雨が降ったようですが日中は曇り空が続き、午前中は気温が上がりませんでしたが、午後は空が明るくなり、午後は晴れ間も見られ気温も上がりました。

昨日も小雨が降りましたが雨量は0.0mmでした。気温は下がり(21.3〜25.6℃)、本年7月の平均気温は昨日まで24.3℃となりました。本日、九州から西日本にかけて梅雨明けしたそうです(平年比9〜11日遅い)。

呼吸に供する空気の通り道を鼻腔と言いますが、鼻腔は左右一対あり、左右の鼻腔の境にある仕切りが鼻中隔です。鼻中隔は一枚板ではなく、軟骨と骨でできています。これらの骨の接合部が成長のズレによって鼻中隔の曲がり(湾曲)が起こります。湾曲が過度に強くなると鼻閉が生じます(鼻中隔湾曲症)。鼻中隔の最上部に匂いを感じ取る部分(嗅部)があります。嗅部には匂いを感じ取る細胞(嗅細胞)が分布していて、吸気と共に匂いの元(嗅素)が到達すると反応して嗅神経を介して脳(嗅脳)に刺激が伝えられて匂いを感じます。