東京都内の花粉情報

2018年4月19日 花粉情報

スギ0.0個/cm2、ヒノキ3.1個/cm2、その他33.0個/cm2でした。

1月1日からの当地の累積飛散数は、スギ花粉4158.3個/cm2、ヒノキ花粉3860.5個/cm2(飛散前のスギ花粉予測飛散総数は3700から4500個/cm2)です。

本日は朝から晴れて日中は気温も上がりました(とうきょう花粉ネット:千代田:21.7℃)。午後はやや風もあり、本日のプレパラートは汚れが目立ちました。
スギ花粉は観測されず、ヒノキ花粉は3.1個/cm2でした。いずれも減少傾向にあります。

本日は、何人かの患者さんが目のかゆみ、あるいは鼻づまりや鼻水を訴えられましたが、いずれの患者さんも単独の症状で、原因は気候の変化、冷暖房の影響など、花粉以外の原因ではないかと考えられました。


2018年4月18日 花粉情報2

スギ0.0個/cm2、ヒノキ0.0個/cm2、その他12.6個/cm2でした。

1月1日からの当地の累積飛散数は、スギ花粉4158.3個/cm2、ヒノキ花粉3857.4個/cm2(飛散前のスギ花粉予測飛散総数は3700から4500個/cm2)です。

午後12時30分後雨は降りませんでしたが、晴れたり曇ったりの天気でした。午後12時30分以後はその他の花粉が11.7個/cm2観測されたのみで、2月23日以来のスギ、ヒノキ花粉が共に0個/cm2でした。その他の花粉の多くはブナ科の花粉でした。

本日来院した花粉症患者さんの症状も次第に軽症化している印象でした。


2018年4月18日 花粉情報1

昨日からの雨が昼過ぎには上がり、当地では日差しが出てきました。飛散終了が近いので、本日も午後12時30分にプレパラートを交換しました。

昨日午後11時から本日午後1230分までの観測では、スギ0.0/cm2、ヒノキ0.0 /cm2、その他0.9/cm2でした。

観測された花 粉は全視野に3個で、抗原となる可能性がある花粉は、ブナ科の1個だけでした。

ブナ科の花粉


2018年4月17日 花粉情報2

スギ0.6個/cm2、ヒノキ4.1個/cm2、その他56.2個/cm2でした。

1月1日からの当地の累積飛散数は、スギ花粉4158.3個/cm2、ヒノキ花粉3857.4個/cm2(飛散前のスギ花粉予測飛散総数は3700から4500個/cm2)です。

夕方5時過ぎから雨になりましたが、風もなく小雨続きであったため、プレパラート上に水滴はほとんどありませんでした。
本日午前11時から午後11時までの観測では、スギ0.0個/cm2、ヒノキ2.2個/cm2、その他28.1個/cm2でした。

本日来院された花粉症の方は、症状が軽くなってきた方と1週間ほど前から悪化した方が入り混じっていました。悪化した方は、花粉以外の要因によって(例えば、感染、気象の変化など)悪化した方も少なくないと考えられます。


2018年4月17日 花粉情報1

朝から重い曇り空が続きました。午後から雨の予報でしたので、午前11時にプレパラートの交換をしました。
昨日午後11時から本日午前11時までの観測では、スギ0.6個/cm2、ヒノキ1.9個/cm2、その他28.1個/cm2でした。

スギ、ヒノキ花粉は減少傾向にありますが、急な気温の低下が症状に影響する可能性があります。体調管理をしてください。