東京都内の花粉情報

2022年12月01日-2 花粉情報

12月は過去の測定結果からスギ、ヒノキ以外の花粉が観測される可能性はほとんどありません。昨年は、その他の花粉が僅か0.6個/cm2/月でした。そこで、スギ、ヒノキ、その他の測定値をご報告いたします。その他の花粉が観測された時は、可能な限り判別してご報告いたします。


2022年12月01日-1 花粉情報

本日から12月です。昨年12月には、スギ花粉は4.2個/cm2観測されました。今年春のスギ花粉の飛散数は3838.8個/cm2でした。

表:前年12月スギ花粉飛散と翌年春の飛散数(最近10年)

年 度 ス ギ ヒ ノ キ 翌年のスギ花粉数
2010年 3 0.0 9623.6
2011年 0.9 0.0 1971
2012年 2.4 0.0 6407.3
2013年 1.5 0.0 1993.4
2014年 3 0.0 2938.1
2015年 2.4 0.0 4184.6
2016年 1.5 0.0 2570.7
2017年 5.7 0.0 4162
2018年 6.9 0.0 4867.8
2019年 3.0 0.0 2466.7
2020年 5.8 0.0 3913.2
2021年 4.2 0.0 3838.8

過去を振り返りますと、12月の飛散数と翌年のスギ花粉総飛散数は、弱いものの相関しているようです。


2022年11月30日-4 花粉情報

昼前まで曇り、昼前から南風がやや強く吹き、気温が急激に上昇(1314時:21.5℃)、昼過ぎから雨が降り出しました。そのまま気温は高く、蒸し暑い1日になりました。


2022年11月30日-3 花粉情報

11月の観測数と翌年春のスギ飛散数

  スギ ヒノキ その他 翌年のスギ飛散数
平成30年 9.6 0.0 23.1 4867.8
令和 元年 5.8 0.0 22.1 2466.7
令和 2年 3.0 0.0 26.9 3913.2
令和 3年 7.0 0.0 19.5 3838.8
令和4年 4.5 0.0 40.6

今年のその他の花粉は、40.6個/cm2と例年よりも多く観測されました。多くなった理由は、12月10日に突如14.5個/cm2観測されたことが理由ですが、実はこの内13.0個/cm2がキク科の花粉でした。これは、飛散期ではない花粉なので、自然が運んだのではなく、おそらく近隣のビルの工事で運ばれてきた土とともに運ばれてきたものと思われます。


2022年11月30日-2 花粉情報

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.3個/cm2でした。

○観測結果(個/cm2/日:2022年)

観測期間 スギ ヒノキ イネ科 ブタクサ属 ヨモギ属 カナムグラ その他
11/30 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.3
11月計 4.5 0.0 0.3 13.3 0.3 0.0 25.5

本日、その他の花粉はヒマラヤスギ(マツ科ヒマラヤスギ属)が0.3個/cm2でした。昨日、「11月下半期の杉花粉観測数は平成30年6.3個/cm2、平成31年1.2個/cm2、令和2年0.6個/cm2、令和3年3.7個/cm2でした。本年は16日から本日まで1.8個/cm2ですので、やや少ないようです。」とご報告致しましたが、翌年のスギ花粉総飛散数は、平成30年6.3個/cm2に対して4867.8個/cm2、平成31年1.2個/cm2に対して2466.7個/cm2、令和2年0.6個/cm2に対して3913.2個/cm2、令和3年3.7個/cm2に対して3838.8個/cm2でした。当地では、必ずしも前年11月の飛散数と翌年春の総飛散数は相関しないようですが、もう少し様子を見ます。


2022年11月30日-1 花粉情報

雨は明け方までに止み、午前中は晴れ間も見えました。11月下旬は天気の変化が大きく、寒暖差や湿度の変化に気をつけなければならない日々が続きました。これから、年末はますますこの傾向が大きくなると思われます。ご注意ください。


2022年11月29日-3 花粉情報

昼前まで曇り、昼前から南風がやや強く吹き、気温が急激に上昇(1314時:21.5℃)、昼過ぎから雨が降り出しました。そのまま気温は高く、蒸し暑い1日になりました。


2022年11月29日-2 花粉情報

本日の測定結果、スギ花粉0.6個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。

○観測結果(個/cm2/日:2022年)

観測期間 スギ ヒノキ イネ科 ブタクサ属 ヨモギ属 カナムグラ その他
11/29 0.60 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
11月計 4.5 0.0 0.3 13.3 0.3 0.0 25.5

本日、ヒマラヤスギ(マツ科ヒマラヤスギ属)は0.0個/cm2でした。昨日、「11月下半期の杉花粉観測数は平成30年6.3個/cm2、平成31年1.2個/cm2、令和2年0.6個/cm2、令和3年3.7個/cm2でした。本年は16日から本日まで1.8個/cm2ですので、やや少ないようです。」とご報告致しましたが、翌年のスギ花粉総飛散数は、平成30年6.3個/cm2に対して4867.8個/cm2、平成31年1.2個/cm2に対して2466.7個/cm2、令和2年0.6個/cm2に対して3913.2個/cm2、令和3年3.7個/cm2に対して3838.8個/cm2でした。当地では、必ずしも前年11月の飛散数と翌年春の総飛散数は相関しないようですが、もう少し様子を見ます。


2022年11月29日-1 花粉情報

未明にわずかな時間晴れましたが、以後曇りでしたが、昼前から南風が強く吹き気温が上昇(午前10時:20.0℃)、その後もさらに上がった日中でした。今日も花粉よりも寒暖差の影響に注意が必要な1日となりそうです。


2022年11月28日-3 花粉情報

未明に一時晴れ間がみられましたが、すぐに曇り、その後はそのまま曇りが続き、気温は午前7時に9.5℃を記録、その後も最高14.0℃(午後2〜7時)しか上がらず、弱いけれど1日北寄りの風が吹き、寒い一日でした。


2022年11月28日-2 花粉情報

本日の測定結果、スギ花粉0.3個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。

○観測結果(個/cm2/日:2022年)

観測期間 スギ ヒノキ イネ科 ブタクサ属 ヨモギ属 カナムグラ その他
11/28 0.3 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
11月計 3.9 0.0 0.3 13.3 0.3 0.0 25.5

本日のその他の花粉はヒマラヤスギ(マツ科ヒマラヤスギ属)0.0個/cm2でした。昨日、「11月下半期の杉花粉観測数は平成30年6.3個/cm2、平成31年1.2個/cm2、令和2年0.6個/cm2、令和3年3.7個/cm2でした。本年は16日から本日まで1.2個/cm2ですので、やや少ないようです。」とご報告致しましたが、翌年のスギ花粉総飛散数は、平成30年6.3個/cm2に対して4867.8個/cm2、平成31年1.2個/cm2に対して2466.7個/cm2、令和2年0.6個/cm2に対して3913.2個/cm2、令和3年3.7個/cm2に対して3838.8個/cm2でした。当地では、必ずしも前年11月の飛散数と翌年春の総飛散数は相関しないようですが、もう少し様子を見ます。


2022年11月28日-1 花粉情報

未明にわずかな時間晴れましたが、以後曇りで気温が低く(午前7時:9.5℃)、その後も上がらない日中でした。花粉よりも寒暖差の影響に注意が必要な1日となりそうです。


2022年11月27日-3 花粉情報

1日晴れ、気温もやや高く、風が弱いため、乾燥が進みました。今後、乾き対策が重要になると思われます。


2022年11月27日-2 花粉情報

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉1.2個/cm2でした。

○観測結果(個/cm2/日:2022年)

観測期間 スギ ヒノキ イネ科 ブタクサ属 ヨモギ属 カナムグラ その他
11/27 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 1.2
11月計 3.6 0.0 0.3 13.3 0.3 0.0 25.5

本日のその他の花粉はヒマラヤスギ(マツ科ヒマラヤスギ属)1.2個/cm2でした。11月下半期のスギ花粉観測数は平成30年6.3個/cm2、平成31年1.2個/cm2、令和2年0.6個/cm2、令和3年3.7個/cm2でした。本年は本日まで0.9個/cm2ですので、やや少ないようです。


2022年11月27日-1 花粉情報

昨日は日付が変わる直前まで曇りでしたが、本日未明から晴れ、風も穏やか(1〜4m/s)で、温かな1日でした。しかし、空気は乾燥が強く、注意が必要と思われました。これからの季節は花粉より、乾燥対策が重要となります。


2022年11月26日-3 花粉情報

1日ほぼ曇り空、一時小雨が降り、気温は上がらず、午後4時に16.0℃で、本日も20.0℃を超えることはありませんでした。


2022年11月26日-2 花粉情報

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。

○観測結果(個/cm2/日:2022年)

観測期間 スギ ヒノキ イネ科 ブタクサ属 ヨモギ属 カナムグラ その他
11/26 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
11月計 3.6 0.0 0.3 13.3 0.3 0.0 25.5

本日のその他の花粉はヒマラヤスギ(マツ科ヒマラヤスギ属)も0.0個/cm2でした。


2022年11月26日-1 花粉情報

1日ほぼ曇り空、気温は上がらず、午後4時に16.0℃で、本日も20.0℃を超えることはありませんでした。例年、11月後半はスギ花粉が観測されますが、今年は観測されません。その他の花粉も観測されませんので、昨年とは何らかの条件が異なっているようです。


2022年11月25日-3 花粉情報

晴れが続きました。しかし、南寄りの風が吹いたにも関わらず、風が弱く、気温は上昇せず、体感的には晴れても、やや寒い1日でした。


2022年11月25日-2 花粉情報

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.3個/cm2でした。

○観測結果(個/cm2/日:2022年)

観測期間 スギ ヒノキ イネ科 ブタクサ属 ヨモギ属 カナムグラ その他
11/25 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.3
11月計 3.6 0.0 0.3 13.3 0.3 0.0 25.5

本日のその他の花粉はヒマラヤスギ(マツ科ヒマラヤスギ属0.3個/cm2)でした。昨年と異なり、花粉の飛散は本日も認められませんでした。晴れても花粉が飛散しないのは、風が弱く(1〜3m/s)花粉を飛ばす力がないように思われます。


2022年11月25日-1 花粉情報

昨日に続いて晴れ、しかし気温は上がらず、午前11時に16.3℃で、本日は20.0℃を超えることはなさそうです。例年、11月後半はスギ花粉が観測されますが、晴れが続いた本日はどうでしょうか?


2022年11月24日-3 花粉情報

雨は未明に止み、明け方には晴れました。気温も上昇しましたが、北寄りの風がやや強く吹き、体感的には晴れても、やや寒い1日でした。


2022年11月24日-2 花粉情報

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。

○観測結果(個/cm2/日:2022年)

観測期間 スギ ヒノキ イネ科 ブタクサ属 ヨモギ属 カナムグラ その他
11/24 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
11月計 3.6 0.0 0.3 13.3 0.3 0.0 25.2

本日はその他の花粉はヒマラヤスギ(マツ科ヒマラヤスギ属)も含めて0.0個/cm2)でした。昨年と異なり、花粉の飛散は本日も認められませんでした。


2022年11月24日-1 花粉情報

未明まで小雨でしたが未明のうちに晴れ、その後晴れが続きました。昼前には気温も上昇、午前11時には20.0℃を超えました。例年、11月後半はスギ花粉が観測されますが、雨上がりの本日はどうでしょうか?


2022年11月23日-3 花粉情報

未明は曇りでしたが、明け方から雨が降り出して、一日降り続きました。気温は昼過ぎが最も低く(午後1〜2時:11.0℃)なりました。


2022年11月23日-2 花粉情報

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。

○観測結果(個/cm2/日:2022年)

観測期間 スギ ヒノキ イネ科 ブタクサ属 ヨモギ属 カナムグラ その他
11/23 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
11月計 3.6 0.0 0.3 13.3 0.3 0.0 25.2

本日はその他の花粉はヒマラヤスギ(マツ科ヒマラヤスギ属)も含めて0.0個/cm2)でした。


2022年11月23日-1 花粉情報

未明は曇りでしたが明け方から小雨、その後本格的な雨になり昼前には気温が低下、午後はさらに気温が下がる気配です。例年、この時期は徐々に気温は下がり、乾燥した日々が続き、花粉はほとんど観測されません。本日は雨で日中の方が気温が低くなりそうです。体調に気をつけて下さい。


2022年11月22日-3 花粉情報

本日は未明から晴れ、夜間は冷えたものの日中は気温も上昇して、正午には20.0℃を超えました。昼過ぎには曇り空が続き、気温も徐々に下がりました。


2022年11月22日-2 花粉情報

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉2.8個cm2でした。

○観測結果(個/cm2/日:2022年)

観測期間 スギ ヒノキ イネ科 ブタクサ属 ヨモギ属 カナムグラ その他
11/22 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 2.8
11月計 3.6 0.0 0.3 13.3 0.3 0.0 25.2

その他の花粉は全てヒマラヤスギ2.8個/cm2でした。雨上がりはスギに限らず、飛散数が多くなるようです。


2022年11月22日-1 花粉情報

本日は未明から晴れて、夜間は気温が下がりましたが昼前には気温が上昇、午後には20.0℃を超えました。例年、この時期から花粉の飛散はほとんどなく、低温と乾燥した日々が続きます。とりわけ、乾燥にはご注意下さい。


2022年11月21日-3 花粉情報

本日は昨日に続いて未明から朝まで小雨、昼前に雨は止み、一時曇り、その後午後は晴れました。しかし、気温は上がらず、花粉も観測されませんでした。