東京都内の花粉情報

2019年12月6日 花粉情報

昨日の日照時間は7.6時間でほぼ晴、湿度は平均50%、最小31%まで下がり、乾燥が続きました。日中は比較的暖かい一日でしたが、夜には気温が下がりました。 本日は朝から寒く昨日と比較しますと大幅に気温が低下して、曇り空となり深夜には寒さがさらに増しました。花粉は本日も観測されませんでした。


2019年12月5日 花粉情報

昨日は日照時間8.8時間でほぼ快晴、湿度が最小31%まで下がりました。咽喉頭症状を訴える方が増えそうです。 本日も晴が続き、比較的温かな一日でした。

夜にはやや風が吹きましたが花粉は観測されませんでした。


2019年12月4日 花粉情報

昨日は晴れ間も見られましたが日照時間は4.5時間でした。しかし、気温は平均11.8℃あり、8日振りに10℃を超えました。湿度も下がり平均55%、最小33%と対策が必要なレベルとなりました。
本日も朝から晴れて一日日差しがあり温かな一日になりました。乾燥しているため、要注意です。

スギ花粉が16日振りに0.3個/cm2観測されました。ヒノキは0個でしたが、その他の花粉が0.3個/cm2(ヒマラヤスギ0.3個/cm2)観測されました。

スギ花粉

ヒマラヤスギ花粉?


2019年12月3日 花粉情報

昨日は大雨で始まりました。日中降り続き、湿度は平均94%、最小71%もあり、その後止みましたが日差し(日照時間0時間)もない1日でした。
本日は一転晴れてこの晴れが1日続き、気温も上がりました。

スギ、ヒノキ花粉は観測されませんでしたが、先月末から3日振りにその他の花粉が0.6個/cm2(ヒマラヤスギ0.6個/cm2)観測されました。雨上がりに花粉を飛散するのは、スギだけではないようです。


2019年12月2日 花粉情報

昨日は晴れのち曇り、気温は一昨日とほぼ同じでしたが、やや湿度が高く(平均67%、最小46%)、日照時間は半減(3.4時間)しました。
本日は、深夜から雨が続き、日中には大雨が降りました。大変寒い日中でしたが夜には晴れ間も見られました。

花粉は観測されませんでした。


2019年12月1日 花粉情報

スギは気温の低下や昼の時間が短くなると休眠状態(動物でいう冬眠)に入ります。その後、冬の寒さに一定期間(日平均気温8°C以下の日が5週間程度)晒されると休眠から覚めます。

12月はスギ花粉症対策の成否を分ける、重要な季節となります。来春のスギ花粉の飛散は、今シーズンより少なく今シーズンの60%前後と予想されています(日本気象協会)。しかし、花粉症の重症度は花粉数だけで決まることはありません。インフルエンザ、急性上気道炎などの感染症や乾燥冷気による上気道粘膜障害がスギ花粉症悪化に極めて大事です。したがってこれらに対する予防や対策が重要です。今シーズンも是非実行してください。

昨日は、一昨日に続いて晴れ、気温はわずかに上がりましたが平均7.3℃、最高12℃しかなく、乾燥(平均56%、最小34%)した1日でした。
本日も引き続き晴れ、日差しはあっても風は冷たく寒い1日でした。これまで同様乾燥していますので、花粉はスギ、ヒノキ、その他全て観測されませんでしたが、粘膜の保護が必要です。


2019年11月30日 花粉情報

昨日はやっと晴れました。しかし、気温は低く(平均5.2℃、最高9.7℃)、急激に乾燥(平均56%、最小36%)しました。
本日も良く晴れて、冷たい風が吹きました。冬本番の感じでした。

スギ、ヒノキ花粉は0.0個/cm2、その他の花粉は1.2個/cm2観測されました。ヒマラヤスギ0.6個/cm2、不明0.6個/cm2(内0.3個/cm2は破裂した花粉)でした。

11月の合計は、スギ花粉5.8個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉22.1個/cm2でした。その他の花粉の内半数はヒマラヤスギでした。昨年の11月と比較しますと、スギは昨年9.6個/cm2でしたので、今シーズンはその60%でした。その他の花粉は23.1個に対して22.1個でしたのでほぼ同じでした。


2019年11月29日 花粉情報

昨日も雨のち曇り、日照時間は0時間でした。昨日までの1週間の日照時間は僅か3.8時間でした。
本日は朝から日差しがありましたが、気温は極端に低く大変寒い朝でした。その後も気温が上がらないままに晴れが続きました。

スギ、ヒノキ花粉は0.0個/cm2と観測されず、その他の花粉が0.6個/cm2(ヒマラヤスギが0.6個/cm2)観測されました。他に花粉らしき粒子が0.3個/cm2見られました。

ヒマラヤスギ花粉

花粉らしき粒子

プレパラートは汚れが目立ちました


2019年11月28日 花粉情報

昨日は大変寒く曇り一時雨の天気で、日照時間は前日に続いて0時間でした。
本日も雨で午後まで続き、その後に雨は上がりましたが夜に向けて急激に気温は下がりました。

花粉は昨日と同じく、スギ、ヒノキは0個/cm2でしたが、その他の花粉は0.3個/cm2(種類は不明)観測されました。


2019年11月27日 花粉情報

昨日は大変寒く曇り時々雨の天気で、日照時間は再び0時間でした。
本日は深夜から曇りが続き一時雨が降るも日中はほぼ曇りが続き、気温は下がったままで寒い1日でした。

花粉はスギ、ヒノキは0個/cm2でしたが、その他の花粉は0.3個/cm2(種類は不明)観測されました。


2019年11月26日 花粉情報

昨日は4日振りに日差しが3.8時間ありました。最高気温も21.9℃あり暖かな1日でした。
本日は一転深夜から雨が降り、寒くなりました。午後には雨は上がりましたが、日差しはほとんどなく寒い1日でした。

花粉は本日、観測されませんでした。ここ1週間は寒暖の差が激しく、鼻づまり、嗄声、咳、咽喉頭違和感などを訴える方が多く、小児にも目立っています。


2019年11月25日 花粉情報

昨日まで3日連続の日照時間0時間でした。昨日の天気は「雨〜曇り」で気温は上がり、比較的温かな1日でした。
本日は午前中は曇り、一時雨が降るもその後も曇りでした。

スギ、ヒノキ花粉は観測されず、その他の花粉も0.3個/cm2(ヒマラヤスギがo.3個/cm2)でした。アレルギー症状を訴える患者さんもほとんどいませんでした。


2019年11月24日 花粉情報

昨日は一日雨、平均湿度100%、最小湿度98%を記録、平均湿度100%は比較的珍しい記録(今年は6月1回、7月4回のみ)でした。
本日、夜間は雨、その後は曇り空が続き、ほんの一時晴れ間が見られました。気温は昨日よりも高く寒さは解消しました。

花粉は本日も0.0個/cm2、本日で4日連続0.0個が続いています。プレパラートに汚れは少なく、綺麗ですが、円型(球型)の異物が数個認められました。

円型の物体


2019年11月23日 花粉情報

昨日は一日雨が降り続き、11月最も寒い一日’平均8.1℃、最高10.8℃)でした。
本日も雨が降り続き、丸二日続いています。この時期としては珍しいのではないでしょうか?

本日も、花粉は観測されませんでした。


2019年11月22日 花粉情報

昨日は晴れましたが、気温、湿度共に低くなりました。
本日は朝から雨が降り、強くはないものの1日降り続き、久しぶりのまとまった雨となりました。

花粉は観測されず、プレパラートの汚れは少なくワセリンの剥がれた部分もありませんでした。


2019年11月21日 花粉情報

昨日は晴れのち曇りでしたが、気温が低く(平均12℃、最高15.9℃)、乾燥した一日(平均40%、最小32%)でした。
本日も朝から晴れて風も弱く穏やかな一日でした。プレパラートの汚れも少なく、昨日とは一転して花粉は観測されませんでした。


2019年11月20日 花粉情報

昨日は、「雨〜曇り〜晴れ」と天気の変化が激しい一日でした。
本日、引き続き晴れていますが、強い風が吹き、気温が急激に下がっています。その後ははっきりしない曇り空が続きました。

スギ、ヒノキ花粉は観測されず、その他の花粉が3.1個/cm2(不明0.6個/cm2、ヒマラヤスギ2.5個/cm2)観測されました。

この時期は雨が降らないと乾燥による影響が懸念されます。咽頭の痛みなどの症状が出現する方も少なくなりませんので、乾燥対策をおすすめします。


2019年11月19日 花粉情報

昨日は未明に小雨が降ったようですが日中はほぼ晴れて気温も上がり、深夜まで雨は降りませんでした。
本日は日付が変わる頃に一時雨が降り、朝には上がり午前中は重い曇り空が続きましたが午後は晴れてきました。

花粉はスギ、ヒノキは観測されず、その他の花粉はトウヒと思われる花粉が0.9個/cm2でした。

花粉について識者の方からアドバイスをいただきました。トウヒとヒマラヤスギは、マツの仲間で形態から識別するのは難しいのですが、花粉飛散時期から現在飛散しているのはヒマラヤスギであるとご指摘いただきました。
お詫びして訂正させていただきます。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると
ヒマラヤスギ(ヒマラヤ杉、学名:Cedrus deodara)は、マツ科ヒマラヤスギ属の常緑針葉樹。ヒマラヤ山脈 西部の標高1500 mから3200 mの地域が原産地である。秋に花粉を放出する。
とあります。


2019年11月18日 花粉情報

昨日も快晴、暖かでしたが乾燥が進みました。乾いた日が続きましたので、鼻炎、咽喉頭炎、インフルエンザなどに注意が必要です。
本日も夜間に一時雨が降ったようですが、日中は再び快晴になり、この晴れ間は夜まで続きました。

花粉は、スギ花粉が0.9個/cm2、ヒノキ花粉は0.0個/cm2、その他の花粉は1.8個/cm2観測されました。スギは今回もひと塊りでゴミにまみれていました。その他の花粉は、不明0.9個/cm2、トウヒヒマラヤスギ0.9個/cm2でした。いずれも発症に至る数ではないと考えます。

一塊に集まったスギ花粉

トウヒヒマラヤスギ花粉

不明の花粉


2019年11月17日 花粉情報

晴れが続きました。昨日の最小湿度は今月2番目に低く(29%)、日照時間が2番目に長い(9.3時間)一日でした。本日も寒暖差はありましたが、快晴が続いており最小湿度30%と乾燥していました。明日は天候が荒れる予報のようです。

乾燥した日が3日続いた頃からか、本日は花粉が飛散しました。汚染物質にまみれたスギ花粉が0.3個/cm2、及びその他の花粉が3.7個/cm2(全てがトウヒヒマラヤスギ:マツ科花粉)でした。

汚染物質にまみれたスギ花粉

ヒマラヤスギトウヒ:マツ属の花粉


2019年11月16日 花粉情報

昨日は晴れでしたが、夕方から冷えて平均気温は今月最低でした。
本日も晴れで、快晴が続いており、大気の乾燥が進行しています。寒暖差の大きな一日となり、インフルエンザの流行が心配されます。

スギ、ヒノキとも観測されず、その他の花粉が0.6/cm2(トウヒヒマラヤスギ0.3/cm2、不明0.3/cm2)でした。


2019年11月15日 花粉情報

昨日は晴れのち薄曇りでしたが、日中は気温が上がりました。また、次第に乾燥が進んでいると感じる一日でもありました。
本日は晴れ、ほぼ一日晴れが続き、日中は暖かでしたが夕方から急激に冷え込みました。乾燥して寒暖差の大きな一日でした。

花粉はスギ、ヒノキとも観測されず、その他の花粉が0.3個/cm2(不明)のみでした。


2019年11月14日 花粉情報

昨日は一時雨が降りましたがほぼ一日曇りで、湿度は一昨日とほとんど変わりませんでした。寒くなると簡単には乾燥が解消しないためと考えられます。
本日は一転晴れて、ほぼ一日暖かでした。

スギ、ヒノキ花粉は観測されませんでしたが、トウヒマツ科のヒマラヤスギと思われる花粉が5.2個/cm2観測されました。昨年もこの時期にマツと考えられる花粉が4~5個/cm2観測されています。
トウヒとはマツ科トウヒ属の木で本州(関東、中部、紀伊半島)北海道以北(エゾマツ)に分布、材質がヒノキに似ていて代用として使えるため、唐風のヒノキの意で呼ばれているそうです


2019年11月13日 花粉情報

昨日は暖かかったとはいえ、3.7個/cm2のスギ花粉が観測されたことに大変驚きました。今回のように、スギの木に季節外れに花粉が飛ぶようなことは稀な現象と考えられます。昨日の風は北北西の風で平均3.2m/S、最大、最大瞬間風速共に11月最大でした。強い風が吹いたことも一因でしょうか?
本日は朝から曇り空、一転寒くなり、一時雨の後に夜は晴れました。

スギ、ヒノキ花粉は観測されず、その他の花粉(トウヒと思われます)が0.6個/cm2観測されました。


2019年11月12日 花粉情報

昨日は今月2度目のまとまった雨が降り、もっとも寒い一日になりました。乾燥で喉の痛みを訴える患者さんが増える中、恵みの雨であったと思います。
本日は朝から快晴が続き、気温も急上昇しました。日中は暖かなやや強い風が吹きました。春ならばスギ花粉が大飛散する陽気でした。

観測すると、その他の花粉が0.6/cm2観測され、なんとスギ花粉が3.7/cm2観測されました。
これらはスライドグラスに集合して観測されましたので、一ヶ所から同時に飛散してきたものと考えられます。

この時期、大変めずらしい集合して観測されたスギ花粉


2019年11月11日 花粉情報

昨日は快晴で気温が上がる一方風がなく、乾燥しました。
本日は夜間に雨が降りましたが朝には上がり曇り空が続きました。その後晴れて夜には月が綺麗に見えました。

花粉は破裂した花粉が0.3個/cm2観測され、その他の花粉と考えられます。


2019年11月10日 花粉情報

昨日は晴れ間もありましたが、次第に気温が下がり、今月一番寒い一日でした。
花粉の飛散は少なくなりましたが、暖房で室内の乾燥に気をつけなければならない季節になりました。室内の乾燥から鼻を守るには、洗濯物を干す、洗面器などに水をはるなどして下さい。外出時はマスクが効果的です。保湿性の高いものを選んでください。

本日は大変良く晴れ、それも雲ひとつない快晴でした。風もほとんど吹かず、暖かな一日でした。プレパラートは週末でもあり非常に綺麗でしたが、微細な粒子(ごみ)が一面に認められました。花粉は観測されませんでした。

11月1日〜10日に観測された花粉は、スギ花粉0.9個/cm2、その他の花粉2.7個/cm2でした。


2019年11月9日 花粉情報

昨夜は晴れていましたが、本日朝から曇り空でやや寒さを感じました。日中一時晴れたものの、ほぼ曇り空の一日でした。
本日、花粉は観測されませんでした。

寒暖差、乾燥、インフルエンザなどに対する注意が大切な季節となりました。しっかりと対策をして下さい。

花粉観測動画(テスト配信)

 

 


2019年11月8日 花粉情報

昨日も晴れ一時薄曇り、比較的暖かでした。
本日はほぼ快晴、花粉はスギ、ヒノキは観測されず、その他の花粉が0.9/cm2観測されました。


2019年11月7日 花粉情報

昨日も快晴で乾燥が進み、昨日の最小湿度は19%と低下しました。
本日も快晴が続いています。乾燥が原因と考えられる咽喉頭症状を訴える方が後を絶ちません。乾燥対策を是非してください。

花粉はスギ花粉が0.6個/cm2、ヒノキ花粉は0.0個/cm2、その他の花粉が種類の異なる花粉が各0.3個/cm2、計0.6個/cm2観測されました。


2019年11月6日 花粉情報

昨日はよく晴れて、乾燥したようです(最小湿度33%)で、本日も一日良く晴れました。来院した患者さんの症状はほとんどの方が無症状で、時々乾燥が原因と考えられる咽喉頭症状を訴える方が見えました。

花粉は本日も観測されませんでした。