東京都内の花粉情報

2024年2月21日-6 花粉情報

KH3000による自動計測が始まりました。

2月20日〜2月21日の測定値0.0個/m3でした。今回のKH3000は感度が悪いようです。再セットが必要と思われます。


2024年2月21日-5 花粉情報

本日の予報は、「やや多い(30〜50個未満)」でした。落下法による当地の落下スギ飛花粉数は145.1個/cm2(極めて多い)でした。予測は大きく外れました。

○2月20日(火):東京都千代田区の予報(16日現在):日本気象協会

日付 21日

(水)

22日

(木)

23日

(金)

24日

(土)

25日

(日)

26日

(月)

27日

(火)

 

予測

 

やや多い

 

 

少ない

 

 

少ない

 

 

少ない

 

少ない

 

少ない

 

少ない


2024年2月21日-4 花粉情報

観測結果(個/cm2/日: 2024年)

観測期間 スギ ヒノキ その他 自動 最高気温
2/21 145.1 0.3 3.4 0.0 12.5
2月計 294.1 0.3 24.9 0.0  

本日は気温が低く(最高気温は午前1時)、風がやや強く(3〜4m/s)、北寄りの風でした。そのため、日中の方が気温が低く(最低7.5℃)、スギ花粉145.1個/cm2、ヒノキ花粉0.3個/cm2、その他の花粉3.4個/cm2でした。私の経験では、当地で多くの落下花粉が観測されるには、スギ林の気温が高い(最高気温15℃、または平均気温10℃以上)ことと都心まで花粉を運ぶ風が必要です。一方、10mmを超える雨が降るか、小雨でも数時間以上続くと落下花粉0.0個/cm2となる可能性が大です。花粉はこの数ではKH3000は反応しませんでした。その他の花粉は、ハンノキ0.9個/cm2、トウヒ0.0個/cm2、種別不明2.5個/cm2でした。


2024年2月21日-3 花粉情報

昨日、佐橋 紀男先生から以下の情報をいただきました。

「現在東北盛岡までスギ花粉前線北上しました。 例年より1~2旬早い北上です。」「関東各地の飛散開始状況は、千葉県富里市(11日)、銚子市(13日)、旭市(13日)、神奈川県横浜市(10日)、厚木市(12日)、小田原市(12日)、東京都品川区(13日)、八王子市(13日)、青梅市(9日)、埼玉県さいたま市(13日)、静岡県伊東市(10日)以上と報告されています。


2024年2月21日-2 花粉情報

東京都保険医療局の東京都花粉情報によりますと、青梅、多摩、立川で9日にスギ花粉が飛散開始となりました。町田、府中、小平が13日に飛散開始となりました。都心では、太田が本日1.0/cm2以上なら12日が飛散開始日となりますが、都心は13日以後について発表はまだありません。


2024年2月21日-1 花粉情報

花粉情報協会では、全国24地点の観測データを公表しています。それによりますと、18日までスギ花粉が飛散開始した地点は、福島県福島市(15日)、神奈川県横浜市(10日)、石川県小松市(13日)、山梨県甲府市(10日)、静岡県静岡市(9日)、三重県津市((15日)、兵庫県西宮市(13日)、和歌山県橋本氏(17日)、広島県尾道市(14日)、福岡県福岡市(8日)、山口県山口市(8日)、香川県三木町(15日)、愛媛県松山市(14日)、熊本県八代市(9日)、宮崎県宮崎市(9日)の15地点です。


2024年2月20日-6 花粉情報

KH3000による自動計測が始まりました。

2月19日〜2月20日の測定値0.0個/m3でした。今回のKH3000は感度がやや悪いようです。


2024年2月20日-5 花粉情報

本日の予報は、「やや多い(10〜30個未満)」でした。落下法による当地の落下スギ飛花粉数は30.6個/cm2(多い)でした。予測はわずかに外れました。

○2月20日(火):東京都千代田区の予報(16日現在):日本気象協会

日付 20日

(火)

21日(

水)

22日

(木)

23日

(金)

24日

(土)

25日

(日)

26日

(月)

 

予測

 

やや多い

 

少ない

 

 

少ない

 

 

少ない

 

 

少ない

 

少ない

 

少ない


2024年2月20日-4 花粉情報

観測結果(個/cm2/日: 2024年)

観測期間 スギ ヒノキ その他 自動 最高気温
2/20 30.6 0.0 1.2 0.0 21.3
2月計 149.0 0.0 21.5 0.0  

本日,気温が高く、風がやや強く(1〜5m/s)、南寄りの風でした。そのため、スギ花粉30.6個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉1.2個/cm2観測されました。私の経験では、当地で多くの落下花粉が観測されるには、スギ林の気温が高い(最高気温15℃、または平均気温10℃以上)ことと都心まで花粉を運ぶ風が必要です。一方、10mmを超える雨が降るか、小雨でも数時間以上続くと落下花粉0.0個/cm2となる可能性が大です。花粉はこの数ではKH3000は反応しませんでした。その他の花粉は、ハンノキ0.3個/cm2、トウヒ0.3個/cm2、種別不明0.6個/cm2でした。


2024年2月20日-3 花粉情報

本日、佐橋 紀男先生から以下の情報をいただきました。

「現在東北盛岡までスギ花粉前線北上しました。 例年より1~2旬早い北上です。」「関東各地の飛散開始状況は、千葉県富里市(11日)、銚子市(13日)、旭市(13日)、神奈川県横浜市(10日)、厚木市(12日)、小田原市(12日)、東京都品川区(13日)、八王子市(13日)、青梅市(9日)、埼玉県さいたま市(13日)、静岡県伊東市(10日)以上」と報告されています。


2024年2月20日-2 花粉情報

東京都保険医療局の東京都花粉情報によりますと、青梅、多摩、立川で9日にスギ花粉が飛散開始となりました。町田、府中、小平が13日に飛散開始となりました。都心では、太田が本日1.0個/cm2以上なら12日が飛散開始日となりますが、都心は13日以後について発表はまだありません。


2024年2月20日-1 花粉情報

花粉情報協会では、全国24地点の観測データを公表しています。それによりますと、18日までスギ花粉が飛散開始した地点は、福島県福島市(15日)、神奈川県横浜市(10日)、石川県小松市(13日)、山梨県甲府市(10日)、静岡県静岡市(9日)、三重県津市((15日)、兵庫県西宮市(13日)、和歌山県橋本氏(17日)、広島県尾道市(14日)、福岡県福岡市(8日)、山口県山口市(8日)、香川県三木町(15日)、愛媛県松山市(14日)、熊本県八代市(9日)、宮崎県宮崎市(9日)の15地点です。


2024年2月19日-5 花粉情報

KH3000による自動計測が始まりました。

2月18日〜2月19日の測定値0.0個/m3でした。今回のKH3000は感度がやや悪いようです。


2024年2月19日-4 花粉情報

本日の予報は、昨日まで「やや多い(1030個未満)」でしたが、「少ない(10個未満)「に変わりました。落下法による当地の落下スギ飛花粉数は16.0/cm2(やや多い)でした。予測は的中しました。

東京都千代田区の予報(16日現在):日本気象協会

日付 19日

(月)

20日

(火)

21日(

水)

22日

(木)

23日

(金)

24日

(土)

25日

(日)

 

予測

 

少ない

 

 

やや多い

 

 

少ない

 

 

少ない

 

 

少ない

 

少ない

 

少ない


2024年2月19日-3 花粉情報

観測結果(個/cm2/日: 2024年)

観測期間 スギ ヒノキ その他 自動 最高気温
2/19 16.0 0.0 1.9 0.0 17.0
2月計 118.4 0.0 20.3 0.0  

本日,気温が高く、風が強く(3〜8m/s)、南寄りの風でした。そのため、スギ花粉16.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉1.9個/cm2観測されました。私の経験では、当地で多くの落下花粉が観測されるには、スギ林の気温が高い(最高気温15℃、または平均気温10℃以上)ことと都心まで花粉を運ぶ風が必要です。一方、10mmを超える雨が降るか、小雨でも数時間以上続くと落下0.0個/cm2となる可能性が大です。花粉はこの数ではKH3000は反応しませんでした。その他の花粉は、シラカンバ1.2個/cm2、種別不明0.6個/cm2でした。


2024年2月19日-2 花粉情報

東京都保険医療局の東京都花粉情報によりますと、青梅、多摩、立川で9日にスギ花粉が飛散開始となりました。町田、府中、小平が13日に飛散開始となりました。都心では、太田が本日1.0/cm2以上なら12日が飛散開始日となりますが、都心は13日以後について発表はまだありません。


2024年2月19日-1 花粉情報

花粉情報協会では、全国24地点の観測データを公表しています。それによりますと、14日までスギ花粉が飛散開始した地点は、神奈川県横浜市(10日)、石川県小松市(13日)、山梨県甲府市(10日)、静岡県静岡市(9日)、兵庫県西宮市(13日)、広島県尾道市(14日)、福岡県福岡市(8日)、山口県山口市(8日)、熊本県八代市(9日)、宮崎県宮崎市(9日)の10地点です。


2024年2月18日-5 花粉情報

KH3000による自動計測が始まりました。

2月17日〜2月18日の測定値0.0個/m3でした。今回のKH3000は感度がやや悪いようです。


2024年2月18日-4 花粉情報

本日の予報は、「やや多い(1030個未満)」でしたが、落下法による当地の落下飛散数は13.6/cm2(やや多い)でした。予測は敵中しました。

東京都千代田区の予報(16日現在):日本気象協会

日付 18日

(日)

19日

(月)

20日

(火)

21日(

水)

22日

(木)

23日

(金)

24日

(土)

 

予測

 

やや多い

 

多い

 

 

多い

 

 

少ない

 

 

少ない

 

 

少ない

 

少ない


2024年2月18日-3 花粉情報

観測結果(個/cm2/日: 2024年)

観測期間 スギ ヒノキ その他 自動 最高気温
2/18 13.6 0.0 0.0 0.0 18.8
2月計 102.4 0.0 18.4 0.0  

本日,気温は高かったものの、午前中は弱い(1〜2m/s)北寄りの風でした。午後はやや強い(2〜3m/s)南風にかわりました。そのため、スギ花粉13.6個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2観測されました。私の経験では、当地で多くの落下花粉が観測されるには、スギ林の気温が高い(最高気温15℃、または平均気温10℃以上)ことと都心まで花粉を運ぶ風が必要です。一方、10mmを超える雨が降るか、小雨でも数時間以上続くと落下0.0個/cm2となる可能性が大です。花粉はこの数ではKH3000は反応しませんでした。その他の花粉は、0.0個/cm2でした。


2024年2月18日-2 花粉情報

東京都保険医療局の東京都花粉情報によりますと、青梅、多摩、立川で9日にスギ花粉が飛散開始となりました。都心では、太田が本日1.0個/cm2以上なら12日が飛散開始日となります。町田、府中、小平が13日に飛散開始となりました。


2024年2月18日-1 花粉情報

花粉情報協会では、全国24地点の観測データを公表しています。それによりますと、14日までスギ花粉が飛散開始した地点は、神奈川県横浜市(10日)、石川県小松市(13日)、山梨県甲府市(10日)、静岡県静岡市(9日)、兵庫県西宮市(13日)、広島県尾道市(14日)、福岡県福岡市(8日)、山口県山口市(8日)、熊本県八代市(9日)、宮崎県宮崎市(9日)の10地点です。


2024年2月17日-6 花粉情報

KH3000による自動計測が始まりました。

2月15日〜2月16日(0.0個/日)

22 0 6 0 14 0
23 0 7 0 15 0
24 0 8 0 16 0
1 0 9 0 17 0
2 0 10 0 18 0
3 0 11 0 19 0
4 0 12 0 20 0
5 0 13 0 21 0

本日も自動計測は0個でした。今回のKH3000は感度がやや悪いようです。


2024年2月17日-5 花粉情報

本日の予報は、「やや多い(10〜30個未満)」でしたが、落下法による当地の落下飛散数は13.0個/cm2(やや多い)でした。一昨日、当地は春一番が吹きました。昨日も強い風が吹き(北北西、5〜8m/s)、花粉を運ぶには十分な風でした。しかし、本日は曇り空でしたが、風は弱く(2〜3m/s)、スギ花粉は思いの外少数でした。

○2月17日(土):東京都千代田区の予報(16日現在):日本気象協会

日付 17日

(土)

18日

(日)

19日(月) 20日(火) 21日(水) 22日

(木)

23日

(金)

スギ

飛散

予測

やや多い

 

やや多い 多い

 

多い

 

少ない

 

少ない

 

少ない

 


2024年2月17日-4 花粉情報

○観測結果(個/cm2/日: 2024年)

観測期間 スギ ヒノキ その他 自動 最高気温
2/17 13.0 0.0 1.2 0.0 12.0
2月計 88.1 0.0 17.2 0.0

本日の測定結果はスギ花粉13.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉1.2個/cm2でした。この数ではKH3000は反応しませんでした。その他の花粉は、ハンノキ0.3個/cm2、不明0.9個/cm2でした。


2024年2月17日-3 花粉情報

東京都保険医療局の東京都花粉情報によりますと、青梅、多摩、立川で9日にスギ花粉が飛散開始となりました。都心では、太田が本日1.0個/cm2以上なら12日が飛散開始日となります。町田、府中、小平が13日に飛散開始となりました。


2024年2月17日-2 花粉情報

花粉情報協会では、全国24地点の観測データを公表しています。それによりますと、14日までスギ花粉が飛散開始した地点は、神奈川県横浜市(10日)、石川県小松市(13日)、山梨県甲府市(10日)、静岡県静岡市(9日)、兵庫県西宮市(13日)、広島県尾道市(14日)、福岡県福岡市(8日)、山口県山口市(8日)、熊本県八代市(9日)、宮崎県宮崎市(9日)の10地点です。


2024年2月17日-1 花粉情報

兼子 順男先生から保谷市東伏見のデータをいただきました。

2   天気 スギ花粉 ヒノキ花粉
6 雨曇 0 0
7 0 0
8 0 0
9 1.6 0
10 1.0 0
11 0 0
12 0 0
13 6.6 0
14 6.3 0
15 60.3 0

2024年2月16日-6 花粉情報

KH3000による自動計測が始まりました。

2月15日〜2月16日(0.0個/日)

22 0 6 0 14 0
23 0 7 0 15 0
24 0 8 0 16 0
1 0 9 0 17 0
2 0 10 0 18 0
3 0 11 0 19 0
4 0 12 0 20 0
5 0 13 0 21 0

本日も自動計測は0個でした。今回のKH3000は感度がやや悪いようです。


2024年2月16日-5 花粉情報

本日の予報は、「少ない(10個未満)」でしたが、落下法による当地の落下飛散数は36.4個/cm2(多い)でした。昨日、当地は春一番が吹きました。本日も強い風が吹き(北北西、5〜8m/s)、花粉を運ぶには十分な風でした。

○2月16日(金):東京都千代田区の予報(16日現在):日本気象協会

日付 16日

(金)

17日

(土)

18日(日) 19日(月) 20日(火) 21日(水) 22日

(木)

スギ

飛散

予測

少ない

 

少ない

 

やや多い

 

多い

 

多い

 

少ない

 

少ない

2024年2月16日-4 花粉情報

観測結果(個/cm2/日: 2024年)

観測期間 スギ ヒノキ その他 自動 最高気温
2/16 36.4 0.0 2.2 0.0 13.9
2月計 75.8 0.0 17.2 0.0  

本日の測定結果はスギ花粉36.4個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉2.2個/cm2でした。この数ではKH3000は反応しませんでした。その他の花粉は、ハンノキ0.6個/cm2、トウヒ0.3個/cm2、不明1.2個/cm2でした。