夕方雨が降り出しましたので、午後6時にプレパラートを交換しました。その後、本格的な雨となりました。振り始めに花粉が飛散したようで、ヒノキ花粉は午後6時前の19時間の飛散数が3.7個/cm2でしたが、6時以後の5時間には8.3個/cm2でした。
結局、本日はスギ花粉0.9個/cm2、ヒノキ花粉12.0個/cm2、計12.9個/cm2でした。その他の花粉は63.2個/cm2(ハンノキ4.0個/cm2、シラカンバ8.3個/cm2、オオバシャブシ0.3個/cm2、マツ0.6/cm2、不明50.0個/cm2)でした。不明50.0個/cm2には、破裂して判別できなかった花粉7.4個/cm2を含みます(天気が大きく変わる時プレパラートを交換する理由です)。

昨日に続いて曇り空でしたが、気温は非常に高く、深夜は風も吹きました。しかし、当院の自動計測器 KH-3000も、はなこさんでも花粉の飛散はほとんど見られませんでした。

昨日はほぼ曇り(日照時1.4時間)、気温が非常に高く(平均16.2℃、最高22.8℃)、湿度が上がり(湿度69%、最小湿度50%)、温かさを感じる1日でした。4日振りに花粉の飛散が多くなりました。

ヒノキ花粉

マツ花粉

破裂した花粉

花粉自動計測器(KH-3000):測定値2.3個/m3/時