スギ花粉2.5個/cm2、ヒノキ花粉34.0個/cm2、計36.5個/cm2でした。ヒノキはもう暫く警戒が必要です。その他の花粉は47.6個/cm2(ハンノキ5.6個/cm2、シラカンバ3.1個/cm2、オオバシャブシ0.6個/cm2、マツ0.6/cm2、不明37.7個/cm2)でした。

本日、朝は晴れていましたが、その後曇りがちで昼前から強い風(9〜16m/s:日本気象協会)が吹きました。プレパラートは汚れ、多くの花粉が観測されました。しかし、残念ながら当院の自動計測器 KH-3000はこの飛散に反応しませんでした(多分フィルターの不具合など)。

昨日も晴れ(日照時10.6時間)、気温が高く(平均13.0℃、最高20.0℃)、乾きが強く)湿度50%、最小湿度30%)なりました。しかし、花粉の飛散は予想外に少数でした。

ヒノキ花粉

花粉自動計測器(KH-3000):測定値9.4個/m3/時でした
(午後10時〜11時の間にフィルターのメンテナンスをしました。)