日別: 2020年3月11日

2020年3月11日-2 花粉情報

スギ花粉163.9個/cm2、ヒノキ花粉は4.6個/cm2、その他の花粉が35.8個/cm2(ハンノキ14.5個/cm2、シラカンバ10.8個/cm2、オオバシャブシ0.6個/cm2、不明9.9個/cm2)でした。特にハンノキ属が多数観測されたので、驚きました。

6日振りに良く晴れた一日でした。気温が上がり、当地は午後に20℃を記録しました。その結果、スギ花粉が「極めて多く」飛散すると同時に様々な花粉が観測されました。

昨日は曇りのち雨のち深夜に晴れ(日照時0時間)、気温は高く(平均14.7℃、最高18.2℃)、湿度の高い1日でした(平均湿度97%、最小湿度86%、雨量24.5mm)。
昨日から本日の朝までは、花粉の飛散はありませんでした。

スギ花粉(円形)とハンノキ花粉(5角形)

雨の影響で破裂したスギ花粉(円形)とオオバシャブシ花粉(6角形-中央)

集落を認めるハンノキ花粉(極めてめずらしい)

ヒノキ花粉

オオバシャブシ(6角形)

花粉自動計測器(KH-3000):測定値63.5個/m3/時


2020年3月11日-1 花粉情報

速報:6日から昨日(10日)まで、変化の激しい天気の影響でスギ花粉の飛散は一時止まっていました。しかし、昨夜から晴れ、本日は夜間から気温が上がり、当院の自動計測(KH3000)の計測値が午前6時過ぎから急上昇しています。

本日は「極めて多く」のスギ花粉が飛散する可能性があります。午後に出かけるご予定がある方は万全の防御を心掛けて下さい。

昨日午後11時から本日午前11時までの12時間では、スギ花粉49.4/cm2、ヒノキ花粉は3.1/cm2、その他の花粉が3.1/cm2(ハンノキ0.3/cm2、シラカンバ0.6/cm2、不明2.2/cm2)観測されました。
プレパラートに汚れはありませんでした。この飛散が続くと本日は、今後100/cm2を超えるスギ花粉が飛散する可能性があります。