日別: 2020年2月23日

2020年2月23日-2 花粉情報

本日は日付が変わる頃からKH3000の計測数が急激に増えました。日曜日で大気が綺麗と考えれば、花粉が予報通り「極めて多い」飛散となったと考えられます。午前10時頃から気温が上がり(16℃)、午前10時すぎから記録の数値が一桁上がりました。夜間は関東一円、午後は南関東中心に飛散した(はなこさん)ようです。

風が強かったのか、汚れも目立ち、スギ花粉380.9個/cm2、その他の花粉2.8個/cm2(ハンノキ属0.6個/cm2、シラカンバ0.6個/cm2、不明1.5個/cm2)観測され、ヒノキ花粉は0.0個でした。

昨日、夜間は雨、日中は晴れのち曇り(日照時4.1時間)、暖か(平均12.5℃、最高18.2℃)でした.平均湿度77%、最小湿度44%でした。スギ花粉の飛散しやすい天候になっていました。

大量に飛散したスギ花粉

花粉自動計測器(KH-3000):測定値141.4個/m3/時


2020年2月23日-1 花粉情報

速報:日付が変わる頃から当院の自動計測KH3000の計測値が急上昇しています。日曜日の大気の状況ではありません。極めて多くのスギ花粉が飛散していると考えられます。花粉症の皆さんは不要不急の外出を避け、止むを得ずお出かけになられる時は、十分な対策をして下さい。