東京都内の花粉情報

2020年12月23日 花粉情報

晴れが続きましたが、朝の冷え込みはやや緩みました(AM7:00:2.5℃)。午後は南寄りの風が吹き、昨日以上に気温が上がり(PM2:00:13.5℃)、相変わらず乾燥した1日でした。

観測結果(個/cm2/日:2020〜2021年)

観測期間 スギ ヒノキ その他 自動
12/23 0.0 0.0 0.3 4.0

本日の測定結果、落下法ではスギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.3個/cm2、花粉自動計測器(KH-3000)の測定値は4.0個/m3・時でした。本日も形態(五角形)からハンノキ属の花粉と思われる花粉が観測されました。


2020年12月22日 花粉情報

晴れが続き、朝の冷え込みが厳しかったのですが(AM7:00:2.0℃)、日中は昨日同様に気温が上がり(10.5℃)、相変わらず乾燥した1日でした。

観測結果(個/cm2/日:2020〜2021年)

観測期間 スギ ヒノキ その他 自動
12/22 0.0 0.0 0.3 4.2

本日の測定結果、落下法ではスギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.3個/cm2、自動計測KH3000の測定値は4.2個/m3/時でした。本日は5日振りにその他の花粉が観測されました。時期的には少し早いのですが、形態(五角形)からハンノキ属の花粉と思われます。

ハンノキ属花粉


2020年12月21日 花粉情報

晴れが続き、朝の冷え込みが再び厳しく(AM7:00:1.5℃)、風は昨日より弱く(平均2.8m/s, 日中1〜2m/s)、気温は昨日よりやや上がりましたが(11.0℃)、ひどく乾燥した1日になりました(最小34%)。

観測結果(個/cm2/日:2020〜2021年)

観測期間 スギ ヒノキ その他 自動
12/21 0.0 0.0 0.0 5.0

本日の測定結果、落下法ではスギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2、自動計測KH3000の測定値は5.0個/m3・時でした。風が弱かったのでプレパラートの汚れはさほどなかったのですが、KH-3000の測定値は昨日と変わりませんでした。やはり、KH-3000の測定値で飛散開始を特定するのは難しいと思われます。


2020年12月20日 花粉情報

朝の冷え込みは再び明け方に厳しく(1.5℃)、乾燥も進みました(40〜42%)。気温はそれほど上がらず(8.5〜9.0℃)、乾燥冷気に注意のいる天気でした。

観測結果(個/cm2/日:2020〜2021年)

観測期間 スギ ヒノキ その他 自動
12/20 1.5 0.0 0.0 4.9

本日の測定結果、落下法ではスギ花粉1.5個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2、自動計測KH3000の測定値は4.9個/m3・時でした。今年12月の飛散数は計4.6個/cm2・月(最近10年では3番目に多い観測数)となりました。スギ花粉は、一視野にまとまって観察されましたので一時に一箇所から集簇して飛来したように思われます。

花粉自動計測器(KH-3000)は問題なく作動しました。本日は午前11時、午後4時、午後6時にKH-3000 の観測数が上がりました。そのどの時間にスギが飛来したかはわかりません。観測値は大気中の浮遊物質などによるバイアスも考えられます。また、天気と近隣の道路(山手通り)の交通量に若干左右されます。とりわけ交通量の影響が強いようです。したがって、飛散開始などの微小な判断は落下法で、継時的な動きを知りたい時はKH-3000を参考にすると良いと思います。
公共機関だけでなく、KH-3000 (大和製作所) は小規模な病院やクリニックでも運用可能です。

花粉自動計測器(KH-3000)

スギ花粉


2020年12月19日 花粉情報

5日連続晴れ、朝の冷え込みはやや緩みました(4.0〜7.0℃)が乾きは変わりません。昼前から急に一時曇り空となり、再び晴れましたが日中も気温は上がらずじまいでした(9.0℃)。

観測結果(個/cm2/日:2020〜2021年)

観測期間 スギ ヒノキ その他 自動
12/19 0.0 0.0 0.0 6.6

本日の測定結果、落下法ではスギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2、自動計測KH3000の測定値は6.6個/m3・時でした。花粉自動計測器 KH-3000は問題なく作動しました。KH-3000の数値は大気中の浮遊物質などによるバイアスと考えられます。


2020年12月18日 花粉情報

4日連続晴れ、朝の冷え込みは本日も厳しく(1.5℃)、乾燥がさらに進み(34%)、風は穏やかで気温はやや上がったものの(11.6℃)、寒い1日でした。当地(品川区五反田)と都心では、気象状況がやや異なるようで、例えば湿度ならば、昨日の最小湿度は品川38%、都心15%でした。大都市は都心ほど、乾燥が強い傾向にあります。

大雪による災害の情報が続いています。北陸道では大渋滞で車の救出が続けられています。

観測結果(個/cm2/日:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ その他
12/18 0.0 0.0 0.0

本日の測定結果、スギ花粉0.3個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。

本日、メンテナンスを済ませた花粉自動計測器 KH-3000が当院に再設置されました。近々測定結果を落下法とともに発信いたします。


2020年12月17日 花粉情報

3日連続晴れ、朝の冷え込みはさらに厳しく(1.5℃)、当地でも乾燥がさらに進み(38%)、風は穏やかでしたが気温は上がらず(9℃)、晴れても寒い1日でした。日本海側は記録的大雪、昨日からしばしばニュースが流されています。関東の山間部にも降雪の予報があります。山間部に降雪があった場合、来春のスギ花粉飛散に影響があるかもしれません。

観測結果(個/cm2/日:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ その他
12/17 0.3 0.0 0.3

本日の測定結果、スギ花粉0.3個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.3個/cm2でした。本日までの飛散総数は3.1個/cm2となり、昨年12月の飛散総数3.0個/cm2を超えました(「来年のスギ花粉は今年と同じか今年よりやや多くなる」との予想になります)。

スギ花粉


2020年12月16日 花粉情報

昨日は乾燥が進みました(平均45%、最小28%)。本日も晴れが続き、北寄りの風で朝の冷え込みが強く(2.5℃)、日本海側は大雪で、当地は日中も気温が上がらない1日でした(9.0℃)。乾燥がさらに進んだと思われ、乾燥による呼吸器粘膜の障害が心配されます。

観測結果(個/cm2/日:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ その他
12/16 0.0 0.0 0.0

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。本日は、大変寒くスギ、ヒノキに限らず、気温が大変低く、花粉が飛散する条件になかったと思われます。


2020年12月15日 花粉情報

未明から晴れ、明け方には快晴でしたが北寄りの風で朝の冷え込みが強く(3.5℃)、日本海側は雪で、当地は日中も気温が上がらない1日でした(10.5℃)。風は弱いものの北風で寒さが目立ちました。

観測結果(個/cm2/日:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ その他
12/15 0.0 0.0 0.6

本日の測定結果、昨日とは一転スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.6個/cm2でした。昨日と本日の違いは、プレパラートの汚れは昨日以上、昨日は一時強い南寄りの風が吹いたのに対して、本日はほぼ終日北風でした。

その他の花粉


2020年12月14日 花粉情報

本日も未明から晴れが続き、明け方まで南寄りの風で朝の冷え込みも弱く(9.5℃)、暖かな昼前(13.7〜14.7℃)でした。午後は曇り空となり、強い北風で気温が急激に下がり(6.0℃)、寒暖差の大きな1日でした。

観測結果(個/cm2/日:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ その他
12/14 2.8 0.0 0.3

本日の測定結果、スギ花粉2.8個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.3個/cm2でした。先月23日以来、スギ花粉は昨日まで20日間観測されていませんでしたが、本日いきなり2.8個/cm2観測されました。昨年の2月には、12日から15日まで4日連続してスギ花粉が観測されましたが、4日間合計でも1.8個/cm2でした。本日の突然のスギ花粉の飛散は暖かな日中とその後の強い風の影響によると思われます。

スギ花粉

 


2020年12月13日 花粉情報

昨夜から晴れが続き、朝の冷え込みも弱く(8.5〜10.0℃)、午後から曇りましたが暖かい1日でした(14.5℃)。

観測結果(個/cm2/日:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ その他
12/13 0.0 0.0 0.0

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。 先月23日以来、スギ花粉は20日間観測されていません。毎週のことですが日曜日の方が土曜日よりプレパラートの汚れがなく、綺麗です。

花粉か判断できない浮遊物質


2020年12月12日 花粉情報

午前中はほぼ曇り空でしたが、午後から晴れて次第に気温は上がりましたが、10.0℃から14.5℃止まりでした。風は弱く、さほど寒さは感じませんでした。週末の汚れが細かく目立たないプレパラートでした。

観測結果(個/cm2/日:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ その他
12/11 0.0 0.0 0.3

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.3個/cm2でした。先月29日以来14日目、今月初めて花粉が観測されました。マツの仲間、ヒマラヤスギと思われます。

ヒマラヤスギ花粉


2020年12月11日 花粉情報

未明から良く晴れましたが、昼前から雲が目立ち次第に曇り空となりました。明け方は大変寒く(6.5℃)、次第に気温は上がりましたが、14.0℃止まりでした。

観測結果(個/cm2/日:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ その他
12/11 0.0 0.0 0.0

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。先月29日以来13日間、スギのみならず花粉は観測されていません。

これは、観測者の感想ですが、今年はプレパラートの汚れが少ないように感じます。当地の付近で落下法によって花粉の観測をされる方がいませんので、比較できないのですが「多分山手通りの地下に道ができて、山手通りの交通量が減少したことに加えてコロナで人通りも少ないため」と思われます。


2020年12月10日 花粉情報

未明まで曇り空が続き、明け方から小雨になり昼前まで降り、気温が下がったまま(8〜10℃)上がらず、午後には晴れ間が見られましたが雲の多い1日でした。気温は12.0℃止まりでした。

観測結果(個/cm2/日:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ その他
12/10 0.0 0.0 0.0

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。  先月29日以来12日間、スギのみならず花粉は観測されていません。

この所、当院のHPへのアクセス数が増えています。花粉症の皆様の関心が高まりつつあると推察されます。来シーズンのスギ、ヒノキの飛散数は最近10年平均に比較すると少ないと予測されますが、今年よりは多く、治療を必要としないレベルではなく、適切な治療なら確実な効果が期待できるレベルと考えられます。まず、合併症があれば治しておく必要があります。冬の乾燥冷気から鼻粘膜を守る必要があります。発症原因(スギ花粉だけとは限りません)を調べておく必要があります。これだけのことをスギ花粉の飛散開始前に済ませておく必要があります。その時は、「今から飛散開始まで」です。


2020年12月09日 花粉情報

昨夕から曇り空が続き、昼過ぎに一時晴れましたが気温が下がったまま(9〜11.5℃)上がらず、寒い1日になりました。

観測結果(個/cm2/日:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ その他
12/09 0.0 0.0 0.0

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。先月29日以来11日間、スギのみならず花粉は観測されていません。11日間も花粉が観測されなかったのは初めての経験と思います。今年は特殊な気象条件なのでしょうか。


2020年12月08日 花粉情報

昨日に続いて晴れ、朝は昨日同様に寒い(6.5℃)朝でした。日中は弱い北風が吹きましたが、日差しがあって気温が上がり、暖かく(17.3℃)なりましたが夕方から雲りでした。

観測結果(個/cm2/日:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ その他
12/08 0.0 0.0 0.0

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。先月29日以来10日間、スギのみならず花粉は観測されていません。


2020年12月07日 花粉情報

昨日に続いて晴れ、朝昨日同様に寒い(6.5℃)朝でしたが、日中は弱い南風が吹き、気温が上がり、暖か(15.5℃)でした。

観測結果(個/cm2/日:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ その他
12/07 0.0 0.0 0.0

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。 先月29日以来9日間、スギのみならず花粉は観測されていません。


2020年12月06日 花粉情報

未明から晴れ、朝は気温が下がり(6.0℃)ましたが日中は日差しがあり、気温も上昇して昼過ぎには13.5℃まで上がりました。昨日の都心は最高気温7.7℃でした。

観測結果(個/cm2/日:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ その他
12/06 0.0 0.0 0.0

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。 先月29日以来8日間、スギのみならず花粉は観測されていません。スギは休眠中と思われます。

休眠とは:「夏の間に成長した雄花は秋に成長をやめ一端休眠状態になります.そして12月になると気温の変化が刺激となり休眠から覚め,花を咲かすための準備を開始します。休眠から覚めることを休眠打破と言います。冬にはこの休眠打破の気象因子を分析し,花粉が飛び始める時期を推定します。(花粉情報協会HP:花粉いんふぉ より)」。


2020年12月05日 花粉情報

未明まで晴れ、明け方から雨が降り一段と気温が下がり(5.5℃)ました。予報では「晴れ」でしたが、当地では雨は止んだものの曇りが続き、気温は低いまま(午後5時:8.3℃)でした。

観測結果(個/cm2/日:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ その他
12/05 0.0 0.0 0.0

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。先月29日以来7日間、スギのみならず花粉は観測されていません


2020年12月04日 花粉情報

未明から晴れましたが、日差しはあっても気温は上がらず(7.5℃) 、寒い朝でした。昼前から徐々に暖かくなり、昼過ぎには14.0℃まで上がりました。

観測結果(個/cm2/日:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ その他
12/04 0.0 0.0 0.0

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。 先月29日以来6日間、スギのみならず花粉は観測されていません。


2020年12月03日 花粉情報

昨日の雨は昨夜のうちに止み、未明から曇りが続きました。気温は上がらず(7.5℃)寒い朝でした。昼前から一時晴れましたが、気温は上がらず(11.7℃)曇りがちの寒い1日でした。

観測結果(個/cm2/日:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ その他
12/03 0.0 0.0 0.0

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。 先月29日以来、スギのみならず花粉は観測されていません。


2020年12月02日 花粉情報

未明から曇り朝から小雨となり、未明には9.0℃まで下がり、昼前にも10.0℃しかなく、午後は本格的に雨が降り、1月並みの寒さでした。

観測結果(個/cm2/日:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ その他
12/02 0.0 0.0 0.0

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。 昨日に続いて花粉は観測されませんでした。


2020年12月01日 花粉情報

晴れましたが北風で寒く、明け方の気温は、7.5℃しかありませんでした。昼過ぎに14.5℃を示しましたが、弱くても北寄りの風が続き、寒さを感じる1日でした。

観測結果(個/cm2/日:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ その他
12/01 0.0 0.0 0.0

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。

スギ花粉の飛散が思いの外少ない11月でした。本日から12月です。

表:前年12月スギ花粉飛散と翌年の飛散数(最近10年)

年 度 ス ギ ヒ ノ キ 翌年のスギ花粉数
2010年 3 0.0 9623.6
2011年 0.9 0.0 1971
2012年 2.4 0.0 6407.3
2013年 1.5 0.0 1993.4
2014年 3 0.0 2938.1
2015年 2.4 0.0 4184.6
2016年 1.5 0.0 2570.7
2017年 5.7 0.0 4162
2018年 6.9 0.0 4867.8
2019年 3.0 0.0 2466.7
2020年 ? ? ?

過去を振り返りますと、12月の飛散数と翌年のスギ花粉総飛散数は、弱いものの相関しているようです。


2020年11月30日 花粉情報

晴れて明け方には気温が下がり(6.5℃)、反面日中は気温が上がり(14.5℃)が、風が弱く(日中1〜2m/s)、あまり寒いと感じない1日でした。

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。その他の花粉も不明な花粉が0.0個/cm2、ヒマラヤスギも0.0個/cm2でした。

観測結果(個/cm2:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ イネ科 ブタクサ属 ヨモギ属 カナムグラ その他
11/30 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
11月計 3.0 0.0 0.0 0.0 0.9 0.0 26.0

風が弱く、気温も冬並み、花粉は観測されませんでした。平成30年からの11月の花粉の観測結果は、表の通りでした。結果から推測する限り、来春のスギ花粉は左程多くないようですが、どうなるでしょう?

スギ ヒノキ その他 翌年のスギ飛散数
平成30年 9.6 0.0 23.1 4867.8
令和 元年 5.8 0.0 22.1 2466.7
令和 2年 3.0 0.0 26.9 ?

2020年11月29日 花粉情報

明け方まで曇っていましたがその後晴れ、下がっていた気温 (9.0℃)は僅かに上がりましたが(12.5℃)、昨日と異なり風が弱く(日中1〜2m/s)、あまり寒さを感じにくい1日でした。

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。その他の花粉も不明な花粉が0.0個/cm2、ヒマラヤスギも0.0個/cm2でした。

観測結果(個/cm2:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ イネ科 ブタクサ属 ヨモギ属 カナムグラ その他
11/29 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
11月計 3.0 0.0 0.0 0.0 0.9 0.0 26.0

コロナの第3波の流行が報道される中の週末、山手通りの交通量は心なしか減ったようです。風も弱く、プレパラートが連休中と同じように大変綺麗でした。昨日のクモ?は強い風に飛ばされてきたよ うです。


2020年11月28日 花粉情報

未明まで曇っていましたが、その後晴れて明け方下がっていた気温 (10.5℃)も上がり、午後1時には17.0℃まで上昇しました。しかし、昼前からやや強い風 (5〜7m/s)が吹き、体感的には寒い1日でした。

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉1.9個/cm2でした。その他の花粉も不明な花粉が1.3個/cm2、ヒマラヤスギは0.6個/cm2でした。

観測結果(個/cm2:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ イネ科 ブタクサ属 ヨモギ属 カナムグラ その他
11/28 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 1.9
11月計 3.0 0.0 0.0 0.0 0.9 0.0 26.0

本日は、午後からやや強い風が吹き、プレパラートには大きな浮遊物が認められ、やや汚れていました。非常に稀なことですが、 ダニに近い大きさの死骸(クモ?)が観測されました。また、過去34年間の観測でダニが観測されたのは、わずか2回です。

その他の花粉

クモ?


2020年11月27日 花粉情報

夜間曇りが続き、朝には晴れましたが気温はさほど上がりませんでした。夕方から再び曇り、気温の変化のほとんどない1日でした(12.0〜13.0℃)。

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.3個/cm2でした。その他の花粉も不明な花粉が0.3個/cm2、ヒマラヤスギは0.0個/cm2でした。

観測結果(個/cm2:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ イネ科 ブタクサ属 ヨモギ属 カナムグラ その他
11/27 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.3
11月計 3.0 0.0 0.0 0.0 0.9 0.0 24.1

2020年11月26日 花粉情報

晴れ、明け方に一時曇り、寒い朝 (11.0℃)でしたが、その後は晴れて気温も上がり(17.5度)ました。夕方から気温が低下しましたが朝ほどまで気温は下がりませんでした(13〜14.0℃)。

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。その他の花粉も不明な花粉0.0個/cm2、ヒマラヤスギ0.0個/cm2でした。3日続けて花粉は観測されませんでした。

観測結果(個/cm2:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ イネ科 ブタクサ属 ヨモギ属 カナムグラ その他
11/26 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
11月計 3.0 0.0 0.0 0.0 0.9 0.0 23.8

2020年11月25日 花粉情報

未明から曇りが続き、明け方から昼過ぎまで小雨が降り、寒い(10.0〜11.0℃)午前中でした。午後には雨が上がり、一時的に晴れ間が見られましたが、すぐ曇り空が続き、気温は下がったまま(11.5〜12.5℃)でした。

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。その他の花粉も不明な花粉0.0個/cm2、ヒマラヤスギ0.0個/cm2でした。2日続けて花粉は観測されませんでした。

観測結果(個/cm2:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ イネ科 ブタクサ属 ヨモギ属 カナムグラ その他
11/25 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
11月計 3.0 0.0 0.0 0.0 0.9 0.0 23.8

2020年11月24日 花粉情報

昨夜から曇りが続き、昼前に一時小雨が降り、また日差しが見られるも、ほぼ一日曇りで、寒い1日でした(11.7〜13.0℃)。

本日の測定結果、スギ花粉0.0個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉0.0個/cm2でした。その他の花粉は不明な花粉0.0個/cm2、ヒマラヤスギも0.0個/cm2でした。つまり、花粉は観測されませんでした。

観測結果(個/cm2:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ イネ科 ブタクサ属 ヨモギ属 カナムグラ その他
11/24 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
11月計 3.0 0.0 0.0 0.0 0.9 0.0 23.8

2020年11月23日 花粉情報

夜間一時曇りましたが昨日より暖かく(13.0℃)、日中は晴れて気温も上がりました(20.0℃)。夕方から再び曇りましたが、気温は下がらず穏やかな1日でした。

本日の測定結果、スギ花粉0.3個/cm2、ヒノキ花粉0.0個/cm2、その他の花粉1.2個/cm2でした。その他の花粉は不明な花粉1.2個/cm2、ヒマラヤスギは0.0個/cm2でした。

観測結果(個/cm2:2020年)

観測期間 スギ ヒノキ イネ科 ブタクサ属 ヨモギ属 カナムグラ その他
11/23 0.3 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 1.2
11月計 3.0 0.0 0.0 0.0 0.9 0.0 23.8

3連休3日目しかも月曜日、山手通りの交通量(発生源)は昨日に続いて大きく減少、プレパラートは非常に綺麗で花粉もスギ花粉が0.3個/cm2、その他の花粉が1.2個/cm2観測されただけでした。