東京都内の花粉情報

2019年11月14日 花粉情報

昨日は一時雨が降りましたがほぼ一日曇りで、湿度は一昨日とほとんど変わりませんでした。寒くなると簡単には乾燥が解消しないためと考えられます。
本日は一転晴れて、ほぼ一日暖かでした。

スギ、ヒノキ花粉は観測されませんでしたが、トウヒマツ科のヒマラヤスギと思われる花粉が5.2個/cm2観測されました。昨年もこの時期にマツと考えられる花粉が4~5個/cm2観測されています。
トウヒとはマツ科トウヒ属の木で本州(関東、中部、紀伊半島)北海道以北(エゾマツ)に分布、材質がヒノキに似ていて代用として使えるため、唐風のヒノキの意で呼ばれているそうです


2019年11月13日 花粉情報

昨日は暖かかったとはいえ、3.7個/cm2のスギ花粉が観測されたことに大変驚きました。今回のように、スギの木に季節外れに花粉が飛ぶようなことは稀な現象と考えられます。昨日の風は北北西の風で平均3.2m/S、最大、最大瞬間風速共に11月最大でした。強い風が吹いたことも一因でしょうか?
本日は朝から曇り空、一転寒くなり、一時雨の後に夜は晴れました。

スギ、ヒノキ花粉は観測されず、その他の花粉(トウヒと思われます)が0.6個/cm2観測されました。


2019年11月12日 花粉情報

昨日は今月2度目のまとまった雨が降り、もっとも寒い一日になりました。乾燥で喉の痛みを訴える患者さんが増える中、恵みの雨であったと思います。
本日は朝から快晴が続き、気温も急上昇しました。日中は暖かなやや強い風が吹きました。春ならばスギ花粉が大飛散する陽気でした。

観測すると、その他の花粉が0.6/cm2観測され、なんとスギ花粉が3.7/cm2観測されました。
これらはスライドグラスに集合して観測されましたので、一ヶ所から同時に飛散してきたものと考えられます。

この時期、大変めずらしい集合して観測されたスギ花粉


2019年11月11日 花粉情報

昨日は快晴で気温が上がる一方風がなく、乾燥しました。
本日は夜間に雨が降りましたが朝には上がり曇り空が続きました。その後晴れて夜には月が綺麗に見えました。

花粉は破裂した花粉が0.3個/cm2観測され、その他の花粉と考えられます。


2019年11月10日 花粉情報

昨日は晴れ間もありましたが、次第に気温が下がり、今月一番寒い一日でした。
花粉の飛散は少なくなりましたが、暖房で室内の乾燥に気をつけなければならない季節になりました。室内の乾燥から鼻を守るには、洗濯物を干す、洗面器などに水をはるなどして下さい。外出時はマスクが効果的です。保湿性の高いものを選んでください。

本日は大変良く晴れ、それも雲ひとつない快晴でした。風もほとんど吹かず、暖かな一日でした。プレパラートは週末でもあり非常に綺麗でしたが、微細な粒子(ごみ)が一面に認められました。花粉は観測されませんでした。

11月1日〜10日に観測された花粉は、スギ花粉0.9個/cm2、その他の花粉2.7個/cm2でした。


2019年11月9日 花粉情報

昨夜は晴れていましたが、本日朝から曇り空でやや寒さを感じました。日中一時晴れたものの、ほぼ曇り空の一日でした。
本日、花粉は観測されませんでした。

寒暖差、乾燥、インフルエンザなどに対する注意が大切な季節となりました。しっかりと対策をして下さい。

花粉観測動画(テスト配信)

 

 


2019年11月8日 花粉情報

昨日も晴れ一時薄曇り、比較的暖かでした。
本日はほぼ快晴、花粉はスギ、ヒノキは観測されず、その他の花粉が0.9/cm2観測されました。


2019年11月7日 花粉情報

昨日も快晴で乾燥が進み、昨日の最小湿度は19%と低下しました。
本日も快晴が続いています。乾燥が原因と考えられる咽喉頭症状を訴える方が後を絶ちません。乾燥対策を是非してください。

花粉はスギ花粉が0.6個/cm2、ヒノキ花粉は0.0個/cm2、その他の花粉が種類の異なる花粉が各0.3個/cm2、計0.6個/cm2観測されました。


2019年11月6日 花粉情報

昨日はよく晴れて、乾燥したようです(最小湿度33%)で、本日も一日良く晴れました。来院した患者さんの症状はほとんどの方が無症状で、時々乾燥が原因と考えられる咽喉頭症状を訴える方が見えました。

花粉は本日も観測されませんでした。


2019年11月5日 花粉情報

朝は晴れましたが、やや冷え込み、次第に寒暖差を感じるようになりました。そのまま穏やかに晴れが続き、風も弱くプレパラートは連休中と同じくらい綺麗でした。花粉もスギ、ヒノキ、その他全て観測されませんでした。


2019年11月4日 花粉情報

連休3日目の深夜はしっかり雨が降ったようですが、朝には晴れました。連休は交通量が少なく雨もあったことから、3日目のプレパラートにも関わらず綺麗でした。プレパラートは、綺麗であると観測が容易です。

本日はスギ花粉が0.3個/cm2、ヒノキ花粉とその他の花粉は観測されませんでした。

スギ花粉

汚れの目立たないプレパラート


2019年11月3日 花粉情報

日曜日は当院前の交通量が少なく、いつもプレパラートの汚れが少なく観測が容易です。本日は3日連続の晴れ、これは久しぶりでしたが次第に曇り空となり深夜には小雨となりました。花粉はスギ、ヒノキを含め全く観測されませんでした。

日本気象協会は10月2日に来シーズンの予報(第1報)を発表しました。東京は今シーズンの6割程度の見込みでした。当地では、今シーズン4868個/cm2でしたので、2900〜3000個/cm2と見込まれます。


2019年11月2日 花粉情報

連休初日良く晴れました。プレパラートは昨日以上に汚れが少なく、花粉もその他の花粉が0.3個/cm2観測されただけでした。もちろん、昨日同様にマツ花粉、イネ科、ブタクサ属、ヨモギ属、カナムグラ花粉は観測されませんでした。

本日、花粉観測の第一人者の先生から、
「秋の花粉調査、船橋、富里では10月から開始しましたが、10月は台風や大雨でまともな調査ができませんでした。それでも富里で2日、船橋で1日、0.3個スギ花粉を観測できました。富里の定点スギの雄花はようやく観察ができるほど大きくなってきました。やっと4-5mm ですが、これは過去のデータと比較すると現時点では最小の大きさです。あと1月で2mm成長すればやっと平均的な大きさです。」
と連絡をいただきました。


2019年11月1日 花粉情報

早いもので、今年も11月に入りました。来年の春の花粉シーズンの飛散量は、現時点では例年より少ないと予想されています。

11月からスギ花粉が多く観察される年の翌年は、春にスギ花粉飛散が多いとの指摘があります。昨年11月の花粉飛散数は、スギ花粉9.6個/cm2/月、ヒノキ花粉0.0個/cm2/月、その他の花粉23.1個/cm2/月でした。

昨日来、黄砂の飛来が予報されていましたが、当地でのプレパラートは大変綺麗です。花粉飛散は、その他の花粉が0.9個/cm2のみでした。そのうち1個は、トウヒと思われる花粉で、それ以外の2個は判別できませんでした。

大変きれいなプレパラート

トウヒと思われる飛散花粉


2019年10月31日 花粉情報

30日は晴れ、日照時間は9.0時間、平均気温は16.5℃と次第に気温が低下しています。
本日は久しぶりの朝から晴れた天気でした。黄砂の飛来が予想されていましたが、プレパラートは綺麗で黄砂をうかがわせるような汚れはありませんでした。

この4日間は、スギ花粉0個/cm2/4日、ヒノキ花粉は0個/cm2/4日、マツ花粉も0個/cm2/4日、イネ科0個/cm2/4日、ブタクサ属0個/cm2/4日、ヨモギ属0個/cm2/4日、カナムグラも0個/cm2/4日、これら以外のその他の花粉が0.9個/cm2/4日でした。

今年の夏から秋にも粉観測を実施しましたが、当地の秋は飛散花粉が少ないことが判明しました。例えば、ブタクサ花粉は8月26日から10月27日まで観測されましたが、総花粉数は23.6個/cm2だけでした。飛散期をスギと同じ基準で判断すると9月9日から9月29日となりますが、もし毎日観測したとすると飛散期なしレベルの飛散量であった可能性があります。ですので、都心では秋になると原因抗原がブタクサ花粉とは言い切れず、抗原の同定には慎重に判断しなければならないと考えられます。


2019年10月30日 花粉情報

29日はほぼ一日雨、日照時間は0時間で、平均気温は14.5℃しかなく10月最低でした。
本日はやっと午前中は晴れ、その後も晴れが続きました。朝晩は寒く、日中になると久しぶりに暖かな天候でした。


2019年10月29日 花粉情報

28日朝から晴れ、午後は遅く曇り四つには本格的な雨でした。日照時間は6.4時間、平均気温は17.4℃で再び20℃以下が続いています。
本日は雨、気温は低く寒い一日でした。


2019年10月28日 花粉情報

27日曇のち晴れ一時雨、変わりやすい一日で、日照時間は3.1時間しかなく、平均気温は18.3℃でした。
本日は日差しも出て、比較的暖かな一日でした。


2019年10月27日 花粉情報

26日は曇りのち晴れ一時雨と変化の激しい一日で、日照時間は6.5時間、平均気温はやや上昇し18.1℃でした。
本日は曇り空が続き、晴れ間は一時でした。

この1週間は、台風や大雨の影響で花粉はほとんど観測されませんでした。スギ花粉0個/cm2/週、ヒノキ花粉は0個/cm2/週、マツ花粉も0個/cm2/週、イネ科0個/cm2/週、ブタクサ属0.6個/cm2/週、ヨモギ属0個/cm2/週、カナムグラも0個/cm2/週、これら以外のその他の花粉が0.6個/cm2/週でした。

ブタクサ花粉

その他の花粉


2019年10月26日 花粉情報

25日大雨が一日続きました。日照時間は0時間、平均気温は15.1℃と、10月で最も低く、寒さが続きました。雨量は、12日の209.5mmに次ぐ120.5mmでした。雨により被災された地域が報告されました。被災された地域の皆様には、心からお見舞い申し上げます。
本日は一転晴れて、台風一過の天気で気温も上昇ました。


2019年10月25日 花粉情報

24日は日照時間が僅か0.3時間、平均気温も18.1℃と低く、寒さが続きました。
本日は予報通り雨が続き一時大雨が降り、雨は午後4時過ぎまで続きました。


2019年10月24日 花粉情報

23日は晴れ、日照時間は9.4時間、平均気温は18.5℃で次第に気温が低下しています。
本日は朝から曇天が続いています。気温は昨日より低め、夜には雨になりました。


2019年10月23日 花粉情報

22日夜間は雨、昼は曇りいっとき晴れ、日照時間は0.1時間でした。平均気温は15.4℃しかなく、10月最低となり気温の低い即位の日(祝日)となりました。
本日はやっと午前中は晴れ、その後も晴れが続きました。気温もやや上がり、久しぶりに日差しを感じました。


2019年10月22日 花粉情報

21日朝から曇り午後は本格的な雨で、日照時間は0時間、平均気温は18.2℃で再び20℃以下になりました。
本日も深夜は雨、朝から曇りまた雨が降ったりでしたが、午後からは曇りほんのいっ時晴れ間が見られました。


2019年10月21日 花粉情報

20日ほぼ一日中曇り空で、日照時間は1.6時間しかありませんでしたが一時日差しはありました。平均気温は20.1℃で、7日振りに20℃を超えました。
本日も朝から曇りが続き、午後は雨になりました。


2019年10月20日 花粉情報

19日も曇りのち雨のち曇りでした。日照時間は0時間、4日連続日照時間0でした。平均気温は17.4℃で、気温も6日連続20℃以下が続いています。
本日もほぼ曇りでした。

この1週間はスギ花粉0個/cm2/週、ヒノキ花粉は0個/cm2/週、マツ花粉も0個/cm2/週、イネ科0個/cm2/週、ブタクサ属0個/cm2/週、ヨモギ属0個/cm2/週、カナムグラも0個/cm2/週、これら以外のその他の花粉が1.2個/cm2/週でした。

冬に飛散花粉はほとんど観測されませんが、特にこの1週間は台風の影響があったようで花粉は観測されませんでした。


2019年10月19日 花粉情報

18日曇りのち雨、午後は降り続き、日照時間は0時間、平均気温は16.5℃、5日連続で20℃以下でした。
本日も日差しはなくほぼ一日曇りでした。


2019年10月18日 花粉情報

17日も日照時間は0時間、平均気温も16.2℃と低く、寒さが続きました。
本日も曇り空が続き、寒さも変わらず午後は雨が続きました。


2019年10月17日 花粉情報

16日は一日曇りで、日照時間は0時間、平均気温は16.1℃で10月最も低く、次第に気温が下がっています。
本日も曇り一時雨の天気ですが、気温は低めに感じる一日でした。


2019年10月16日 花粉情報

15日はほぼ一日曇り、日照時間は2.6時間でした。14日よりはやや暖かく感じたのですが、平均気温は18.4℃しかありませんでした。
本日も午前中は曇り、ほぼ一日曇が続き寒い一日でした。


2019年10月15日 花粉情報

14日曇りのちほぼ一日雨、日照時間はなく(0.0時間)、平均気温は17.0℃になり58日(16.5℃)以来の寒い一日となりました。

本日も曇り空が続き、午後には日差しが出て気温も上昇しました。しかし、朝から台風の被害状況の報道が続きます。被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

台風はとにかく雨が激しく、山間部にも多量の雨が降りました。この影響は、スギ、ヒノキ花粉に影響を及ぼすものと推察されます。