2020年3月22日 花粉情報

本日もプレパラートは汚れが目立ち、スギ花粉11.4個/cm2、ヒノキ花粉57.4個/cm2、計68.8個/cm2で、「非常に多い」飛散でした。その他の花粉が86.1個/cm2(ハンノキ3.4個/cm2、シラカンバ3.4個/cm2、オオバシャブシ0.3個/cm2、マツ0.3/cm2、不明78.7個/cm2)でした。ヒノキの飛散数が大きくなってきました。

本日も深夜から晴れ、午前中に強い風が吹き(日本気象協会)、自動計測機 KH-3000の 測定値が上昇しました。その後も飛散が計測され、3連休では最も大きな測定値となりました。

昨日は晴れ(日照時11.0時間)、気温は高く暑いくらいで(平均13.8℃、最高21.0℃)、乾燥はしていました(湿度44%、最小湿度27%)。ヒノキの飛散数が目立ち、この日もスギとヒノキの飛散数が逆転しました。

ヒノキ花粉

マツ(アカマツ)花粉

花粉自動計測器(KH-3000):測定値57.5個/m3/時